FC2ブログ

hair salon LIVES BLOG

LIVESは、少し風変わりな異端派美容室とし常に進化するヘアサロンでありたいという想いで刺激的で楽しく何度も訪れたくなる空間を演出しています。

久しぶりのLIVESスタッフ全員での東京弾丸ツアー
せっかくなんで
今一番熱いファッションブランド
アンリアレイジ&ファセッタズムのショップなど見て回り
IMG_1423_convert_20151106101035.jpg
IMG_2244_convert_20151106101107.jpg

今回のメインのアンダーカバーの個展に行きました。
IMG_6357_convert_20151106100329.jpg

日本の裏原ブランドのBOSSのアンダーカバー
初期のコレクションから2015年の最近のコレクションまでの
作品を展示し各巻でした。
IMG_9307.jpg
IMG_9307.jpg
IMG_9307.jpg
IMG_5359_convert_20151106100200.jpg
IMG_0468_convert_20151106095720.jpg
IMG_0468_convert_20151106095720.jpg
IMG_0468_convert_20151106095720.jpg
IMG_0468_convert_20151106095720.jpg
IMG_2319_convert_20151106100103.jpg
IMG_0785.jpg
IMG_8626_convert_20151106100510.jpg
IMG_7150_convert_20151106100438.jpg
IMG_5833_convert_20151106100256.jpg
IMG_5718_convert_20151106100227.jpg
IMG_3518_convert_20151106100129.jpg


「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の回顧展「LABYRINTH OF UNDERCOVER」が、明日10月10日から東京オペラシティ アートギャラリーで開催される。前半はショー映像、後半はコレクションアーカイヴやドール、絵画といった多彩なクリエイションを凝縮。デザイナーの高橋盾は創立以来初めての大規模回顧展にあたり、「先はまだまだ見えませんが、この機会に僕の脳内迷路を共有できたらと思います」と綴っている。

 「LABYRINTH OF UNDERCOVER」のエントランスは、2016年春夏コレクションのテーマを思わせるテントをモチーフに使用。中には合計4つの部屋が設けられ、3部屋では1994年からパリで先日発表されたばかりの2016年春夏コレクションのショー映像を放映。最後の4つめの部屋では2008年に死去した映像ディレクターのジェームズ・ルボン(James Lebon)が撮り続けていたショーや舞台裏のドキュメンタリー映像が公開されている。
 映像の部屋の次に現れるのは、インビテーションのコラージュ。これに続き、ファーストコレクションから各シーズン高橋が厳選したという約100ルックを軸に、高橋がコレクション毎にしたためるデザインブックや仕事場を再現した空間、2011年にルックブックで登場して以来ファンの間で人気を得る独自のニューヒーロー「UNDERMAN」の立体作品、GILAPPLE (ギラップル)の木といった演出が次々と登場。ラストはぬいぐるみのクリーチャー「グレース(GRACE)」たちの世界で展覧会を締め括っている。
 
ファッションの勉強も美容師の大切な勉強のうちの一つです。
IMG_9583.jpg

  1. 2015/11/06(金) 10:42:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<観劇 | ホーム | 初東京ぶらり旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lives99.blog46.fc2.com/tb.php/398-0c1f593e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hair salon LIVES

Author:hair salon LIVES
→LIVES オフィシャルホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (192)
マネージャー (3)
浜田 (0)
片桐 (48)
西澤 (40)
鈴木 (49)
上田 (53)
LIVES (3)
西山 (25)
安澤 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード