hair salon LIVES BLOG

LIVESは、少し風変わりな異端派美容室とし常に進化するヘアサロンでありたいという想いで刺激的で楽しく何度も訪れたくなる空間を演出しています。

pate+buns=HAMBURGER

どーも片桐大輔です
皆様いつもお世話になっております

The History of HAMBURGER
 
 知っている人は知っている通り、ハンバーガーの起源は、タタール、

 平たく言えばモンゴルにあります。今のロシア東部にあたるのがタタール地方。騎馬民族の住む土地でした。

 時代は11世紀~13世紀に遡ります。「The Complete HAMBURGER」にはチンギス・ハーンが登場。

 彼が統治していた時代に渡るため、彼もおそらく食べただろうという推測です。
 当時はどんな料理だったかといいますと、羊の屑肉をパテ状にまとめたもの。それを皮につつみ、鞍の下に
 おいて、食事時まで馬を走らせれば、いい塩梅にこなれて食べやすくなったというわけです。

この習慣が、1238年、蒙古によるモスクワ侵攻で、ロシアに持ち込まれました。ロシア人が
“タルタル・ステーキ”と名付け、羊肉を牛肉に代え、玉ねぎのみじん切り、生卵を加えたそうです。

このタルタル・ステーキ誕生については、ロシア人説と、ドイツ人説があります。
ロシア人説は「The Complete HAMBURGER」。ロシア人が改良して、当時世界の港だったハンブルグに伝わり、 ドイツ人の料理人により塩、胡椒、ピクルス、時にはサーディンも加わって世界に広まったというもの

ドイツ人説は、ロシア部分をすっとばして、大航海時代の産物としてハンブルグに渡ってきて、

玉ねぎ、卵黄、ピクルスがのせられたことになります。

いつから生のものに火を通すようになったのかはっきりしません。

ハンブルグからヨーロッパへ、また19世紀の終わり頃にアメリカにやってきたドイツ移民が
持ち込んだものは、「ハンブルグ・ステーキ」と呼ばれ、そのうち「ハンバーグ・ステーキ」となります。

パンに挟まれるようになったのは、1904年。セントルイスで開かれた万国博覧会の会場です。

その前にテキサスのアテンスという小さな町へ寄り道しないと行けません。

アテンスで日がな一日ハンバーグを焼いて売っていた男、フレッチャー・デイヴィスが、考えついたのは、
テキサス・トーストと呼ばれるカリッとした茶色い皮のあるぶ厚い白いパンに、ハンバーグを挟み、
スライスした生タマネギをお好みでどうぞ、というもの。

これは、町で人気になり、勢いづいた彼は、

万国博覧会でスタンドを開いてみました。ここでも大評判となりました。ハンバーガーの誕生です。

そして今回御紹介させていただくのはコチラ



SUN BURGER





色んなハンバーガーを食しましたがこの店のバーガーが一番美味い!!!!





バンズにこだわり

パテにこだわる

滋賀県ならではの近江牛使ってました((((;゚Д゚)))))))

もうアレですよね

お腹喜んでますよね


大満足ですm(_ _)m

皆様も是非一度御賞味あれ♫
SUN BURGER  長浜店
滋賀県長浜市室町字堀竹444−1

では今日も素敵な1日になりますように!!





 
  1. 2015/05/12(火) 17:04:31|
  2. 片桐
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝活! | ホーム | 皆さんお出掛けしてますか??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lives99.blog46.fc2.com/tb.php/374-6179871e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hair salon LIVES

Author:hair salon LIVES
→LIVES オフィシャルホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (190)
マネージャー (3)
浜田 (0)
片桐 (46)
西澤 (40)
鈴木 (49)
上田 (51)
LIVES (3)
西山 (23)
安澤 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード