FC2ブログ

hair salon LIVES BLOG

LIVESは、少し風変わりな異端派美容室とし常に進化するヘアサロンでありたいという想いで刺激的で楽しく何度も訪れたくなる空間を演出しています。

あけましておめでとうございます。
2019年初ブログになります。
今日は、僕の大好きな椅子のお話を
最初に僕の椅子コレクションを一部紹介します

僕は、椅子が好きすぎて
LIVES galleryでも、ついに椅子を販売してしまいました。

今回ファブリック作家の東和子さんの作品です
前回は、10脚がほとんどSOLD OUTで大人気。
今回も2年ぶりに限定4脚の販売。
僕は思う!
フッション、アート、器など人目に見えないモノにどんだけお金をかけられお洒落なライフスタイルの方が少な過ぎ。もっともっと見えないお洒落を提案し続けたいです。
貴方のお家
貴方のお店
貴方の職場
カッコいいアート
お洒落なインテリア
素敵な器
がありますか?
人目に見えない所もオシャレに
  1. 2019/01/17(木) 11:57:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KURIOS

KURIOS
1984年に誕生したシルクドソレイユ。
「キュリオス」はその創設30周年を記念して制作された特別な作品です。タイトルの「キュリオス」は、「好奇心」「骨董品」と言う意味を持つ言葉


舞台は、産業革命の時代を彷彿させながら、近未来を感じさせる雰囲気。目に見えない世界が存在すると信じているシーカーが、あちらこちら集めた骨董品などのコレクションの中から間に合わせのアイテムで作った機械の世界に足を踏み入れるところからストーリーが始まります。風変わりキャラクターたちが主人公の創造力を刺激しょうと、詩やユーモアで世界をひっくり返そうとしたとき、骨董品たちが目の前で命を宿していきます。







以前からず~と行きたかった。キュリオス
音楽よし
舞台衣装よし
やっぱエンターテイメントは、最高!
ついつい舞台で使われていた音楽のCDを買ってしまいました。

沢山の刺激をいただきました。
やはり、LIVE感は五感に刺激的
次は、何を観に行こうかなぁ~


  1. 2018/11/02(金) 16:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山登山

僕の盆休みは本当は屋久島の旅のはずが
台風の影響でキャンセル!
一週間前にお客様が日帰りで富士山登山に
行った話を聞いてたので
なにを思ったのか突如、富士山登山を決行
仕事を終えて出発!
車中泊で睡眠不足ぎみで富士山登山

完全に富士山登山をなめ切っていました。
想像をはるかに超える過酷さ
下半身はガタガタ、天候は著しく変化するは
何度も心が折れそうになり、いっそのこと高山病にかかり、リタイアした方がと何度も思いました。
でも、もう一度挑戦するには無理だと思い
本当に気力&気合いで頑張りました。
もう一つ頑張れた訳は
御朱印集めをしてて、
富士山の頂上にある浅間大社奥宮の御朱印を
いただくのを目標に頑張れた。
富士山の頂上に辿りつかないといただけない
御朱印は、プレミアムで超貴重。
頑張った甲斐がありました。
また、富士山の下山もなめ切っていて、
砂地の下りは、思った以上にシンドかったです。
やはり日本一の山は半端ない
生まれて一番シンドかったかったです。
でも、この達成感は何ものにもかえられない素晴らしい経験と富士山のエネルギーをいっぱい頂きました。
富士山最高!


  1. 2018/09/14(金) 14:07:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椅子コレクターの旅

ル・コルビジェの弟子の坂倉準三が手がけた
芦屋市民センターで
ル・コルビジェに関わりのあった作家たちの
作品とランプ・グラを集めた展示会に伺いました。
ピエール・ジャンヌレのチャンディーガルの家具

チャンディーガルの家具
シャルロット・ペリアンの家具
ジャン・プリーヴェの家具
グラのランプ

歴史的な家具と素晴らしい建物に心奪われました。やはり、オリジナルの本物は凄い!
椅子コレクターの僕は
心ウキウキで沢山刺激受けました。
まだまだ、色々な椅子があるなぁー
  1. 2018/05/23(水) 11:49:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刺激、感性を磨く。

みなさんこんにちは~(´∀`)
ヤスザワシュウトでございます~(о´∀`о)
春が終わりを迎えつつ、夏に突入するのかな~しないのかな~といった中途半端な季節、
暖かかったり~☀️
寒かったり~❄️

今の時期に僕はもう仕事中は汗だくの時がありますので、これからの夏が恐ろしい限りですね_:(´ཀ`」 ∠):
それはさて置き、
4月からLIVESは、月、火曜日休みの週休2日制に変更になったことにより、月曜日が休館日だった美術館や展示会などに行けるようになりましたので、今回早速、京都と名古屋に行って参りました!
今回、京都に行って来たのは、『KYOTO GLAPHIE 京都国際写真祭』という、建仁寺内や、旧氷工場、いくつかのギャラリースペースなどを会場に日本人に限らず、世界各地で活躍されている写真家の方々、15名の作品を展示するものになります。
その中でも、今回僕が行けたのは、1つだけなのですが、、、_:(´ཀ`」 ∠):
誉田屋源兵衛 竹院の間にて開催されている、深瀬昌久という北海道の写真家の方の作品を、、、、 




なんだか発想がすごかったですね 笑笑
すごいインパクトがありました(゚∀゚)‼️
写真を撮るのにも、景色や生き物などの被写体はよく目にしていたのですが、このような表現の仕方もあるのか!(゚∀゚) 
という感じでしたね(゚∀゚) 
撮って終わり、ではなく、そこからどのようにして手を加えるかによって、人により一層伝わるか、インパクトが与えられるかが変わるので、光の当たり方、光の強さ、背景と被写体とのバランスなどを考えていくと、とても幅が広く、奥が深いですね(`・∀・´)
深瀬さんだと、写真に直接絵の具で塗られていたので、こういうのもありなのかと思いました。笑
あと、この方は愛猫家でもありましたので、自分の飼われていた猫ちゃん、サスケの写真も撮られていました。
有名なのが、『鴉(カラス)』の写真です。夕陽をバックにしたものや、群の写真などがありました。

深瀬昌久さんは、ふと!鴉の写真を撮った後には、決まって自分に不幸が訪れていたそうです。
なので、鴉には深い思い入れがあったようですねぇ。(`・∀・´)
来年の写真祭ではもう少し多くの会場に足を運びたいと考えております!(´⊙ω⊙`)
お次は名古屋へ行きました! 
名古屋に行ったと言っても、矢場町駅の側にある名古屋パルコに行っただけですけど。笑
そのパルコの1階にあるヨウジヤマモトにて、コレクションに使用された、内田すずめさんという画家さんの絵の作品の原画を展示されていたので、それだけを見に行きました。笑




内田すずめさんの作品はすごく引き込まれるので好きです。
まるで写真のような絵を描かれることもあれば、ホラーのような、凄くインパクトのあるものも描かれるので、発想が凄く面白いですね(`・∀・´)
見ているだけで、「おぉ~」ってなります。笑笑
やはり生で作品を見るのは良いですね^_^
というわけで、週休2日になったこれからも色々な場所へ行って刺激を受け、感性を磨きたいと思います‼️(`・∀・´)
(`・∀・´)では‼️
  1. 2018/05/04(金) 21:46:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hair salon LIVES

Author:hair salon LIVES
→LIVES オフィシャルホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (193)
マネージャー (3)
浜田 (0)
片桐 (49)
西澤 (40)
鈴木 (49)
上田 (54)
LIVES (3)
西山 (27)
安澤 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード