fc2ブログ

hair salon LIVES BLOG

LIVESは、少し風変わりな異端派美容室とし常に進化するヘアサロンでありたいという想いで刺激的で楽しく何度も訪れたくなる空間を演出しています。

美容師

どーも片桐大輔です!

皆様いつも大変お世話になっております!

スタイリストになってから毎年

病院の緩和ケアの病棟にカットに行くと決め

12年程続けてきました。


しかしコロナ禍により3年も行けず

今年何か出来る事はないかと思っていた矢先

児童養護施設の子供達のボランティアカットのお話を頂きました。


どんな出逢いがあるのか

ハサミ片手に甲賀まで行ってきました。

当日は5人のおっさん美容師でカット

僕は午後の部で12人の子供達を3人でカットさせて頂きました。

小学生の女の子を連れてきた職員さんが第一声

「この子男の人が苦手なんです」

おっさんしかいません、、、



もちろん帰りは素敵なニコニコ笑顔で帰ってくれました。

美容師である僕達にしか出来ないこと

髪を切って笑顔になってもらえること

自分にしかできないこと

人が集まるからできること

できるかぎり

出逢えた人達を笑顔にできますよう



「美容師」
最高の仕事です!!

では皆様今日も笑顔の一日を^_^



  1. 2022/09/01(木) 17:43:57|
  2. 片桐
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術鑑賞!👀

こんにちは!(*^^*)
シュウトです( ´∀`)
とっても暑いです( ^∀^)
皆さんはご無事ですか( ^ω^ )
我慢しすぎず、扇風機つけてクーラーつけて冷えピタはってアイスを食べましょう( 'ч' )
夏になるとスイカバーを食べたくなります(^ν^)あとソーダバー(^ν^)


日頃涼しい室内にいるので、お天道様は僕には眩しすぎます。暑すぎます。無理です。(ヾノ ´ω` )
なので出かけるとしたら室内!そして今回は米原で展示会があったのでふらっといってきました(´∀`)
そこで今回の目当てで行ったのは、クリスチャン・ラッセンの展示です。


まずクリスチャン・ラッセン。

ラッセンと言う名前は、芸人の永野がネタにしていますが、どういう画家さんなのか🤔あまり知らなかったので、これを機に調べて、実物を見てきました。撮影は出来なかったので、画像は引用。






クリスチャン・ラッセンはアメリカの画家で、マリンアートの第一人者。


バブル期の日本で大ブームになり、作品が数多く世に出たようです。ジグゾーパズルやディズニーともコラボしているので、どこか既視感がありました。


今回もラッセンを初めてみた訳ではないですが、本物は初めてお目にかかり、これは本当に版画で描かれているのかという驚きと、綺麗さに目を奪われました( ˇωˇ )あと額もすごぉい






やはりクオリティが凄いです。海の生物や水しぶき、太陽が波に反射している様。今回は作品に近づけたので凄く間近でみてしまいました。


最近はコロナのこともあり、美術館などもあまり行きづらくなっていましたが、やはり良いですね( ˇωˇ )


また気になる展示があれば行こうと思いますm(_ _)m


シュウトでした!(*´∀`*)

  1. 2022/07/20(水) 00:21:28|
  2. 安澤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジカル・スイス🇨🇭

おはようございます☀️こんにちは👋🏻こんばんは🌛
コジマです🙌🏻🙌🏻


段々とコロナも落ち着いてきて、旅行なども
できるようになってきましたね。😊
しかし、渡航費の値上がりなどで海外には気軽に
行けなくなってきましたね、、
ですがそんな事ばかり言っていては、どこにも
行けませんね!!
なので僕は、スイス🇨🇭に行きたい夢を諦めずに
叶えようと思います👊🏻👊🏻


それで今回は、スイス🇨🇭に行った際に行きたいな
と思っているスポットを紹介しようと思います‼️


まずはこちらです、
マジカル・スイス~スイスと言ったら、
『シヨン城』🏰



この城が建てられた岩の島は、
ヨーロッパの北と南の間の通路を制御するための自然保護と戦略的な場所の両方でした。
本物の島に建てられた要塞は、楕円形をしていました。
それは約100m×50mの大きさです。
また、「チロン」という言葉が岩の多いプラットフォームを意味する古代語から、岩にちなんでその名前が付けられました。
それに以前は、刑務所、武器や弾薬庫としても使用されていました。





ここでは、1896年から1903年の間に城で行われた発掘調査で見つかった約300種類のオブジェクトや絵画や壁画なども観覧することができます。
そのほか、ショップやカフェなどもあるのでこの空間を満喫することが出来そうですね。😊


マジカル・スイス~スイスと言ったら、
『ゴルナーグラート』🏔



通年運行している登山鉄道で結ぶ、ゴルナーグラート山稜にある展望台(標高3089m)。

ゴルナー氷河、フィンデルン氷河、スイス最高峰のデュフール峰を抱くモンテ・ローザから名峰マッターホルンまで4000m級の山々が連なる絶景を満喫できます。






ゴルナーグラート山頂には100年の歴史を誇る人気のホテル・レストランがあり、いつも多くの人で賑わっているそうです。
天文台もあり、ヨーロッパ屈指の星空が広がるスポットとしても知られています。
山々に映る光が刻々と変わるご来光(日の出)の時は感動の瞬間だそうです。😊


マジカル・スイス~スイスと言ったら、
『チャップリンズワールド』🎩🥸




スイスを愛し、永住の地とした世界の喜劇王『チャーリー・チャップリン』の世界を紹介するミュージアム。
構想から約15年の時を経て、彼が晩年の25年間、家族と幸せな時間を過ごしたヴヴェイ郊外コルシエの邸宅を改修してオープン。
人生と交友関係を紹介する展示館と映画の世界を再現した展示館にわかれています。










彼の終の住処となった邸宅「マノワール・ド・バン Manoir de Ban」いえは、1840年にヴヴェイ出身の建築家フィリップ・フラネルによって建てられた、新古典主義様式の重厚でエレガントな建築で、国の文化財にも認定されています。
大きな木々に周囲を覆われた美しい庭、アルプスと湖をのぞむ眺望など、チャップリンが暮らした往時のままの雰囲気が残されています。
そのほかに、木のテーブルやカウンターなど心地よいカフェでは朝食や軽食、映画『モダン・タイムス』の有名な工場シーンをイメージした装飾が特徴的なブラッスリーでは、チャップリンをテーマにしたランチ、夜にはグルメレストランとして本格的なディナーが楽しめます。😋
皆さまも是非、『チャーリー・チャップリン』の世界に触れてみてはいかがでしょうか??☺️


ほんの少しでしたが、今回は僕のスイス🇨🇭に行った際に行きたいなと思っているスポットの紹介でした!!


今回も最後までご覧頂きありがとうございました😊
~LIVESブログ~ コジマ編でした🌟

  1. 2022/07/06(水) 00:18:53|
  2. 小島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHUMI



こんにちは(⑅˃◡˂⑅)
お久しぶりです!ゆいです♡


GWも終わってもうすぐ梅雨ですね☔️

ジメジメする季節ですね、、、


湿気も多いし、皆さん髪の毛広がりますよね~。
癖も出るし、、


そんなときは、、、、


とりあえずLIVESに電話してください!

なんとかします!

梅雨、汗にも負けない髪の毛しちゃいましょ😋




これ私です🤣笑
もう広がっちゃって大変です。。

ですが!


ほら!!

ブリーチ毛でもストレートできちゃいます!
びっくり!

手触りも全然問題なしです!


梅雨前に合わせて
縮毛矯正、ストレートパーマの薬剤を
見直しました(.`・﹏・´.)

優しい!超優しい薬剤ですれば
こんなに痛んだ髪でもなんとかなります!


ですが!皆さん注意点あります!

おうちでのヘアケアは必須です!
少なからずダメージを負います。

なので、おうちでしっかりケアしていただくことが
このようなハイダメージ毛の施術も可能です!


詳しくはスタッフにきいてくださいね!



さて次は趣味のお話しを少し🤏


いつもお客様とお話ししていて、
皆さま、いろんな趣味があって、楽しんでいらっしゃって、ほんとに素敵だな~

って思っております。


私は最近、キャンプが趣味です🏕

まだ全然初心者なので、
キャンプ好きのお客様に伝授していただいてます♪

それにあやかってハイキングはじめたいです!



あとは数年前から
キンプリが趣味化してます♡

そう!皆さんご存知のKing & Prince👑

はい、ニシヤマ、ジャニオタです🙋‍♀️🙋‍♀️


いつもジャニーズ好きのお客様と
はしゃぎまくってます🤣

うるさくしちゃってます😆笑


あとはコスメとかお洋服も大好きです!
お客様と女子トーク繰り広げちゃってます笑笑

なので、女子トーク待ってます💓


皆様、熱中症お気をつけて!
LIVESでお待ちしております٩꒰๑❛▿❛  ॢ̩꒱

  1. 2022/06/02(木) 21:54:58|
  2. 西山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は料理も☆

皆さま!!!!

ご無沙汰しております、つっちーです^ - ^

最近はコロナ禍で何処にも出かけられないのが本当に嫌ですね、、

子供達に色々連れて行ってあげたいと思いながら、気付けばどんどん大っきくなっていきます💦

ご飯だけでもと、夜ご飯は作れる時は頑張って色々作ります_φ(・_・

その中でも簡単で子供や大人も喜ぶ、ローストビーフの作り方を載せていきたいと思います🥰

まず、牛の赤身ブロックを用意し室温に戻しておきます。これは絶対に国産の赤身ブロックの方が臭みもなく美味しいです✨

それに塩胡椒など下味をつけます。

こんな感じです‼︎‼︎

その間に大きめのお鍋にお湯を沸かします。

フライパンにサラダ油を入れ強火で熱し、牛肉を入れ全体的に焼き色をつけます!



もう美味しそー🥺

フライパンはソース作りに使うので洗わないでくださいね‼︎‼︎

焼き上がったお肉をラップで二重に包み、ジップロックに入れます。



輪ゴムなどで袋の口をとめて、さっき沸かしておいたらお鍋に入れまーす‼︎‼︎

落とし蓋をして3分間グツグツと沸騰させます。

3分たったら火を止めて、夏場なら15分から20分、冬場なら20分から25分くらいそのまま待ちます。
その間にタレを作ります_φ(・_・

すりニンニク、醤油50ml、みりん25ml、酒25mlをさっきのフライパンに入れ沸騰させてアルコールをとばします。

もう終盤ですよ~。


時間がたったらお肉を取り出して袋から出し、少し冷まします。

冷めたらなるべくうすーく切って、刻みねぎをふりかけ、さっき作ったタレをかけて出来上がりー🤗


ほんとに簡単で美味しいですよ‼︎‼︎

ぜひこどもの日や、パーティなどに作ってみてくださいね‼︎‼︎

皆さまよい休日をお過ごしください(*^ω^*)

  1. 2022/05/03(火) 07:16:49|
  2. つっちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hair salon LIVES

Author:hair salon LIVES
→LIVES オフィシャルホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (202)
マネージャー (3)
浜田 (0)
片桐 (57)
西澤 (40)
鈴木 (49)
上田 (55)
LIVES (3)
西山 (34)
安澤 (22)
小島 (6)
つっちー (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード